スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

光龍

カズミンの光龍考察に米残したつもりが送信できてなかったようなので
いろいろと細かく書き記すことにします

あくまでウチの光龍(つまり完全サポート型)
前提なので保障は出来ません


まず重要ステはHPと魔力次いで回避他は正直いりません

魔力>回避なのは
DMの威力上昇、光盾の魔防上昇
主にこの2点で優先
防ぎきれないメテオやメイルがある場合は
回避を優先させる必要がありますが(HLがある場合メイルなら間に合うはず)

所持は目玉焼きをいくつか残りはジュエリー
HPが多いため回復はリカバー中心にすればHPPOTはほとんどいらない

ステ周辺はこれくらいか
職別対策

牛:狙われないよう立ち回り範囲外からミストを撃つ
海、川でタゲられた場合、最速HLに賭ける味方の闇に被せる
まぁ出来る限り近づかないほうが無難

兎:メテオは耐える以外対処法は少ない(回避あげても当ててくる)
とりあえず見つけたらミスト、仮にメテオとのクロスカウンターになった場合
その後アパカが大抵飛んでくるので迅速に回復を
遅れると死にます
うまく逃げれればアパカが飛ばない時も

倒せないと分かった場合FoLを撃ってくる場合が多いですが
トリートで治せるので問題ないかと

特化魔:MS+LEで魔防は高くなってるのでそこまで脅威はないかと
MNB要員が味方にいればダメージはほぼ無しに等しい
一方的にやられますが囮になってると思ってれば大丈夫

ハイブリ魔:雷がいる場合スタンを治療していくのが主な立ち回りになります
やってはいけないのはスタンしてる味方に近づいてリザを撃つこと
こうするとクールが終わった雷でまとめて絡められてしまいます
とりあえずスタンしている味方に近づくまではいいのですが
ここで相手雷魔の動きを見ます
再びライトニングを詠唱し始めたら
詠唱終了前にリザを唱えるとライトニング発動直後に治療でき
すぐに移動できるようになります
リザレクションの対象は無差別3人なので誰を治療するかは分かりませんがとりあえず動ける人は雷魔に攻撃を仕掛けてください
(全員で追うとまたスタンになるので臨機応変に)
回避行動をとると思うのでスタンから開放させることができます
また、ライトニングを唱えない場合はとりあえずシャワー等で注意を引くと効果あり

狐:グルミ治療は当然として
味方に闇、魅力がいない場合地雷踏み役になってください
またマップに注意しつつバニシュで近づいてきたら
タイミングよくフリーズまたはSB
牽制してあげましょう(後者は脅し程度ですが
ゲリラは耐えるしかありませんねもしくは味方とはぐれないこと

獅子:致死ダメージを持たない。かつ、ついでに狙われる程度なので
まぁ一か八かでSB撃てば倒せる程度です
他人に任せること推奨

狸:フルハは治療することが不可能なので
フルハ厨は厄介です
とりあえず張り付いてフルハを誘い
エフェクトが出た瞬間にフリーズ
これで狸をとめることが出来ます
フルハの命中率は低いので大抵当たりません
鎌や雷がないのでこれがベストの行動です

猫:狸はMNB、BBをオーラ等の合間にかけてきますが
こっちは基本がMNB、BB
といってもすべて治療可能なので他の魔との唯一のアドバンテージです
もちろんウィンクも治療はできますが
大抵最初にウィンクされるのは光龍です
ウィンクされたらなにもできませんが
相手のモーションをみたらリザを詠唱すれば
自分でウィンクを治療することが出来ます

よく訓練された猫は先読みしてBBをうってきます
(MNBは射程が遠いので判別可能)


まぁここまで書いたけど
経験からすると正直光龍は戦力としては数え難く
主な機能は囮です
他ゲーのプリーストとの比重がTSでは軽すぎなので仕方ありませんが

ちゃんと試合がしたい場合闇を使いましょう
闇羊と光羊をやってみれば一目瞭然です
光やった後闇やるともうね・・・

長くなりましたがこんなところで

コメントの投稿

非公開コメント

>相手のモーションをみたらリザを詠唱すれば
>自分でウィンクを治療することが出来ます
すげえ!これでウィンクも克服できるじゃないか
・・・ってできるわけねーだろ!常識的に考えて!
プロフィール

兎琳

Author:兎琳

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。