スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DEM実装・・・しかし

とうとうSAGA10に入り
新種族「DEM」が実装されました
パーツ入れ替えでステやスキルが変わる
まさにロボ系ですね

さてこのDEM、パーツの95%が課金用(一箇所500円)
ステータスUPやスキル習得用のチップが経験値及びJOB経験値と交換
羽やゼン等スキルはそこそこのラインナップ
当然使い勝手で値段が違っていて、有用なものほど高い
一部羽や百鬼哭などがありませんが
一次、二次の物理や魔法と仕分けたランダムで1枚チップが入ってる箱が200~550円で買えます
ステータス用も300円
使用するマス数も課金品のほうが少ないようです

物理型として必要なスピエンEWFHは覚えられず、憑依もできないので
近接物理はクジラとかで狩るのは望めなさそうです
銃は一通りそろってます、精密はないけど弾要らずが大きいかな
魔法型は殺界、ゼン、羽、アレス、ソリッド、各種最大威力魔法等必要なものが揃ってるので一番望みがありそうです

といってもこれは理論上の話で、LV5のスキルを使用したい場合は同じスキルチップを5枚そろえる必要があります
もしくはエンゲージタスク(お邪魔ブロックみたいなの)に2枚隣接させ、さらに1枚置く
要はいい場所に発生すれば2枚分浮くが、場所によってささらなくもなるのでやり直しが多い

ちなみに羽LV5とるならば65M×5(3)それだけで既存種族のJOBフルカンストキャラ作れてしまいますね
ここにさらにステータスチップも加わって・・・

LVあげもEPを使用してなので、無課金だと高LVになるまで数年掛かりそうです
結局課金前提で作られた種族ですね

数万掛けて作るのと、既存キャラ2人くらいジョブカンストする程度の労力を費やして作るか
とりあえず現状の状態だと憑依できないデメリットを考えても
多PCなら既存キャラのが強いと思います
単PCで早い段階で狩りたいという方にはいいかもしれませんが
あと自分のキャラに何万も掛けられる人にも


少し期待していたのに非常に残念な仕様でした
スポンサーサイト

机上の空論

オーバーワークと杏のディレイキャンセルは共有できるとは知っていたが
風オーラが乗ればネコマタ杏ハジマタにならね?と
そう思い検証に

まずそもそもディレイキャンセルを使ってくれない
これが最大の問題だ
10秒強しか持たないのに5分以上インターバルがある
代わりにアサルトはいっぱい使ってくれるのだが・・・

とりあえず結果は「杏のDCはそもそも風オーラがかからない」でした
OWがかかっていればOWに、かかっていなくても風オーラの効果がなかったとでてしまう

両方に適用されればフュージョン使いながら戦えるから
素STR99にしてSTR126で戦えたのになぁ
(OW単体だと明らかに槍DC枝で突いた方が強いです)

攻撃速度的にみれば近接DCと同じくらいの速さで攻撃できるようになったかな?
まぁ効果時間的に現実的ではないなぁ

煮え切らないので放置されていた母ちゃんをぬっ殺して帰りました
MAGステ皿と巫女しか連れてきてなかったからいろいろ面倒だったけど
まぁ正直攻撃は食らわないから楽といえば楽かな

折角動画うpまでしようとしたのに残念無念

ToVにもどるとしますかね

10/17 Rイベ

今回は大陸Dで宝箱開錠合戦でした

アクアラング&インビジがかなり役立ったなぁ
目的が宝箱コンテナ箱倒すことだから
アクティブ無視できるインビジ
&大陸D5Fは水中なので呼吸可能にする

MPはソウルスティールで回復
無駄がない

まぁ結局目ぼしいものはレプレザブレと赤髪染色、ヘアサロン紹介状くらいかねぇ
レア運自体は微妙のようだ
(正直5Fじゃなく他の階で張ってた方が開けられたかもしれないな)

SS今回も撮ってないや
忘れないようにしなきゃ

鬼ごっこ概要

基本的に逃走者追跡者共に
ゲーム開始後のブースト、スキル、騎乗ペット、マリオネット、チビチビの使用は不可とする
(カウントダウン中の時間は特に制約はしない)

開催地は参加人数及び参加者の能力によって変更する
候補地は「ファーイーストシティ」「アイアンシティ」「トンカシティ」「ウォーターレイア」「アンデッド城」「ECOタウン」「遺跡ダンジョン」
(個人的にはアンデ城でやってみたいところ)

最初に追跡者を数人決め
他の人は逃げてもらう
100カウント後追跡者は捜索を開始する
発見し「取引要請」で捕まえてください「PT要請」だと距離制限がないので

捕まった人はスタート地点で待機してください
一定時間経過後、追跡者として捜索側に加わってください

指定された時間まで逃げ切れば逃亡者の勝利です

ギルドエンブレムを「表示しない」
名前を「選択キャラのみ」
HPバーを「表示しない」
この設定はしっかり行っておきましょう

※追記
スキルの使用は無拍子、テレポ等の移動補佐、ハイディング、クローキング等の姿を消す系
それ以外は使用可能とします
要は移動速度が変わったり、姿をかえたりするもの以外はOKです

尚、残り時間によって一部追跡者側のスキル緩和したり
場所によっては移動制限がかけられる場合があります

え小ねた

いろいろとそれなりに役に立つTIPSでも書いていってみよう

・イリスカード効果の「武器攻撃力X%上昇、武器攻撃力+Y上昇は
武器の突き、斬り、叩き及び「魔法攻撃力」にかかるので
SU系でもウェポンビルダーや魔剣姫をつけておくだけでも十分効果がある
計算式は素の武器攻撃力にYを足してからX%倍
%上昇が後からかかる良仕様

・クジラダンジョンは全ての属性が常に存在しており
例え属性場魔法を使用した場合でも変わらず共存している
よって地場が必要なアシッドミストを風場風ライズで相手の属性を風100にして使用したり
火場を置いた状態でダークプロテクションを発動できたりする

・ディレイキャンセルは攻撃速度上昇及び、攻撃モーション、スキルのディレイを減少させるスキルであるが
オーバーワークは攻撃速度上昇のみである(上昇値は剣短剣槍と同等)
だが元々効果が低いボウDCとガンDCにおいては元々の武器攻撃モーションも短いことも相まって
オーバーワークのほうが早くなる
また楽器においても攻撃モーションが短いのでかなりの速度で攻撃が可能になる

・憑依時のソウルスティールの吸収は宿主にMPが行くが
ライフテイクにおいては憑依者自信にHPが行き宿主を回復することはできない

・インフェナルマークは通常のフィールド及びダンジョンでは必ず北西に1つ発生するが
インスタンスダンジョンでは南西に発生する(必ず南西とは限らないが発生するポイントは同ダンジョン内では必ず同じ場所に発生する)

・無詠唱魔法(エナジーショック等)は詠唱反応MOBに発見されることはない



とりあえず思いついたのはこんなとこ
そのうち追記するかも
プロフィール

兎琳

Author:兎琳

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。